都道府県協会のご紹介

財団法人 ひろしま産業振興機構

広島企業の新規ビジネスに関するニーズに、幅広くサポートしています 

当財団の登録企業の特色

(1)現在約2,431社(発注企業約545社内他都道府県約196社、受注企業約1,886社)が登録しています。

(2) 業種別では、金属製品製造業が最も多く、一般機械製造業、輸送機械器具製造業の順となっています。
また、広島市内の企業が約633社、福山市内の企業が609社でほぼ半数を占めています。
       
重点的に取り組んでいる事業

(1)受発注取引の紹介、あっせん

県内中小企業の新規顧客の開拓。製品、技術開発のためのビジネスパートナーの紹介・あっせんを行っています。

(2) 広域取引商談会の開催

あっせん事業の一環として、県内外の主要発注企業を招聘し、県内の金属製品、一般機械関連、受注企業を中心に
取引商談会を開催し、新規取引の促進を図っています。
             
① 広島地区商談会
   開催日:平成21年7月3日(金)
   会 場:広島県立広島産業会館西館第4展示場
参加企業:発注企業26社、受注企業約100社
実施方法:時間指定個別面談形式(一部自由面談あり)

写真

②「中国ブロック緊急広域商談会」
開催日:平成21年9月16日(木)
会場:山口グランドホテル2階
「 鳳凰・鶴・孔雀の間」
参加企業:発注企業42社、中国ブロック受注企業約150社

(3)下請かけこみ寺事業
① 各種相談の対応
  取引に関する中小企業の様々なお悩みに相談員等が親身になってお話を
伺いし、適切なアドバイス等、を行います。相談の費用は無料です。
弁護士による無料相談実施中!(取引に関するご相談について、「下請か
けこみ寺」にご連絡ください。お近くの弁護士におつなぎし、問題解決の
ためのアドバイスをします。)
② 迅速な紛争解決
中小企業が抱える取引に係る紛争を迅速かつ簡便に解決するため、弁護士
による調停手続きを行います。
③ 下請適正取引ガイドラインの普及啓発
中小業に対する「下請適正取引等の推進のためのガイドライン(11業種)」の概要パンフレットを配布します。
④ 調査情報提供
下請取引関係の調査、情報の収集・提供により下請取引の促進及び適正化を図っております。
   
担当者情報
広島県中小企業・ベンチャー総合支援センター
販路開拓支援担当
TEL 082−240−7704
FAX 082−242−7709
E-mail si@hiwave.or.jp

当財団では下請振興事業の他にも多くの事業を行っております。
詳細につきましてはホームページをご覧下さい。
http://www.hiwave.or.jp