都道府県協会のご紹介

財団法人 みやぎ産業振興機構

当機構振興事業をご紹介します。

1.「みやぎ広域取引商談会」

photo_seminar.jpg


平成20年6月26日(木)
夢メッセみやぎ 展示棟(展示ホールC)
発注企業50社・受注企業150社
現在約3,500社が企業情報登録を行っております。
受注企業の保有設備や生産技術、加工内容等の情報収集、また発注企業の要望や外注計画等の情報収集を常時行っており、これらを基に取引促進のための個別取引あっせんや取引商談会を実施しております。

2.「プロジェクトJ」
自動車関連産業に取り組むために当機構や県庁各部局により、自動車産業特別支援プロジェクトチーム「プロジェクトJ」を編成し、受発注企業のニーズ調査や県内企業への技術及びシステム改善指導や取引あっせんの拡充などを精力的に行っています。

「みやぎ自動車産業振興協議会」
自動車関連企業やこれから自動車関連産業に参入しようとする企業および大学・金融・行政・団体等249会員(H20.6.2現在)から成り、技術力の拡大・集積、受発注機会の拡大、広域連携・産学金融連携の促進を目的とした当会の運営をおこなっております。
また、宮城県を自動車関連産業を中心とした「ものづくり」産業の集積地にすべく、自動車関連産業支援にも取り組んでおります。

3.「自動車関連産業支援アドバイザー」
市場開拓専門員、自動車産業特別支援プロジェクト・アドバイザー、生産現場改善アドバイザー等を設置して、情報収集・提供、各種アドバイス等を通して取引拡大や新規参入を支援しています。
自動車関連メーカーOB等をアドバイザーとして招聘し、県内受発注企業が求める技術水準、コスト水準、管理水準等の達成に向けて必要な助言指導等を行い取引拡大・新規参入を支援します。

4.「宮城県・関東自動車工業株式会社展示内覧会」
平成20年5月23日(金)
関東自動車工業株式会社 東富士総合センター
出展企業24社・来場者558名

「東北6県・株式会社ケーヒン展示商談会」(予定)
平成20年9月25日(木)
株式会社ケーヒン 栃木開発センター
自動車産業振興協議会の運営を通して、会員等を対象とした自動車メーカー向け展示会や商談会を実施しております。

5.「みやぎ自動車関連産業活性化人材育成等事業」
「みやぎ高度電子機械産業活性化人材育成等事業」
自動車関連産業と高度電子機械産業の県内集積を促進させるため、企業立地促進法に基づいた国の支援措置(経産省・人材養成等支援補助事業)を活用した人材育成に平成19年度から取り組んでおり、当面3年間の予定で推進していきます。
その他、上記1〜4とも連携しながら自動車関連産業及び高度電子機械産業が必要とする人材育成にも取り組んでおります。